11. トラブルシューティング

インストール・権限

インストール時、「Trailblazer.meプロファイルにリンクされているSalesforceアカウントが見つかりませんでした。アカウントを作成するには、Salesforceの無料トライアルにサインアップします。」のメッセージが表示されます。

SalesforceアカウントとTrailblazerの接続の問題と思われます。Salesforceヘルプにお問い合わせください。

 

AppExchangeへアクセス時、「503 first byte timeout」のエラーメッセージが表示されます。

ページを更新するか、時間をおいてからアクセスしてください。23時間経ってもアクセスできない場合、Salesforceヘルプへお問い合わせください。Salesforceの既知のエラーによるものです。
Salesforce Known Issues
'Error 503 first byte timeout' sometimes displayed when accessing an AppExchange listing

 

カスタムボタンから出力時、「アクセス権がありません アクセス権がないため要求を実行できません。データの所有者、またはシステム管理者にお問い合わせください。」 のエラーメッセージが表示されます。

Visualforceページの権限を付与してください。リストビューより一括出力用にVisualforceページを作成した場合、作成したVisualforceページへのアクセス権限を付与してください。

 

Experience Cloudでゲストユーザーがファイル出力時、「テンプレートファイルにアクセスできません。テンプレートファイルへのアクセスは、OFC_Templateレコードの参照権限が必要です。」のエラーメッセージが表示されます。

ゲストユーザーは、すべてのオブジェクトで組織の共有設定が非公開に設定されます。ゲストユーザーのOFC_Templateオブジェクトへのアクセス権限は、共有ルールの作成が必要です。詳細は以下のSalesforceヘルプを参照してください。

ゲストユーザープロファイルを設定するときのベストプラクティスと考慮事項

ゲストユーザー共有ルールの作成

Experience Cloud サイトでのゲストユーザーアクセスのテスト

 

 

ファイル出力共通

差し込み項目の値が出力ファイルにそのまま出力されました。

差し込み項目の形式が正しいか以下を確認してください。

差し込み項目の形式が{!オブジェクトAPI.項目API}になっているか確認してください。

差し込み項目のオブジェクト名、項目名が正しいか確認してください。

!」が抜けていないか確認してください。

不要な空白が入っていないか確認してください。

すべて半角になっているか確認してください。

※すべてのレイアウトや出力パターンに対応しておりません。ご要望の出力パターンに対応していない場合もございますので了承ください。

 

数値項目が3桁カンマ区切りで出力されません。

Excelの場合、セルの書式設定より書式を設定してください。

WordPowerPointPDFの場合、OFC_Templateレコードの「数値・通貨書式調整(3桁区切り/小数点以下の桁数)」をチェックオンで、数値項目を3桁区切りカンマ表記で出力することができます。

通貨・数値項目の書式設定 (Ver.1)

 

通貨項目の通貨記号が出力されません。

Excelの場合、セルの書式設定より通貨が表示されるようにテンプレートファイルを設定してください。

WordPowerPointの場合、テンプレートファイルの差し込み項目の先頭に通貨を付与してください。

  例:¥{!Opportunity.Amount}

 

リッチテキストエリア項目の値がHtmlのタグ付きで出力されます。

リッチテキストエリア項目の値は、Salesforceに保存されているHtmlタグ付きの値で出力されます。レコード画面に表示される書式つきで出力することはできません。Salesforceに保存されている値は、開発者コンソールやDataloaderで確認してください。

 

ファイルを出力時、レイアウトが崩れます。

すべてのレイアウトに対応しているわけではありません。複雑なレイアウトはサポートされません。テンプレートファイルの崩れた箇所をシンプルなレイアウトに変更してください。

 

ファイル出力時、「テンプレートファイルの読み取りに失敗しました。ファイル形式が正しくないか、またはファイルが壊れている可能性があります。OFC_Templateレコード画面より、正常なテンプレートファイルをアップロードしてください。」のメッセージが表示されます。

OFCでは対応していない出力パターンの可能性があります。以下を試行してください。

  • 複雑なレイアウトの場合、レイアウトを簡素なものにしてください。
  • Excelの場合、未使用の行、列を削除してください。Excelでは通常、値や書式が設定されている行が保存されますが、何らかの理由により空行が使用セルと認識され、大量に不要な行が保存されている場合があります。
  • Excelの場合、非表示で不要なシートが無いか確認し、不要なシートは削除してください。
  • Officeの機能(: グラフやピボットテーブルなど)を使用している場合、Office機能を削除してください。OFCでは対応していない可能性があります。
  • 画像がテンプレートファイルに含まれる場合、画質を下げるなど画像のファイルサイズを小さくしてください。

 

カスタムボタンで出力時、同じレコード画面から2回目以降はファイルがダウンロードできません。再度出力するには画面を更新する必要があります。

ブラウザのダウンロード設定をご確認ください。例としてChromeの設定は以下のとおりです。

  • Chromeの設定より、プライバシーとセキュリティ>サイトの設定>すべてのサイトに保存されている権限とデータを表示 を表示します。"salesforce.com"をクリックします。対象のドメインURLをクリックし、「自動ダウンロード」を確認します。自動ダウンロードが「ブロック」になっていれば、「確認(デフォルト)」もしくは「許可する」に変更します。
  • Chromeの設定より、プライバシーとセキュリティ>サイトの設定>その他の権限>自動ダウンロード を表示します。「複数のファイルの自動ダウンロードを許可しないサイト」に表示されているURLを確認します。SalesforceURLあれば右端の「:」をクリックし、「削除」をクリックします。

カスタムボタンからファイルがダウンロードできない・複数ファイルがダウンロードできないときの対象法

 

 

Excel出力

Excel出力時、ロングテキストエリアの項目が改行されず1行で出力されます。

Excelのセルの書式設定より、「折り返して全体を表示する」に設定してください。Excelのテンプレート作成時、サンプル値を入力してセルの書式を調整後、差し込み項目を設定してください。

 

Excel出力時、小数点以下が切り捨てられて出力されます。

Excelのセルの書式設定より、小数点が表示されるように設定してください。Excelのテンプレート作成時、サンプル値を入力してセルの書式を調整後、差し込み項目を設定してください。

 

Excel出力時、Excelファイル内の数式が出力されません。

Excelの数式出力は、Office File CreatorVer1.15.0以上のバージョンでアップロードされたテンプレートファイルでご使用いただけます。Office File Creatorのバージョンをご確認の上、Ver1.15.0以上のバージョンで再度テンプレートファイルをアップロードしてください。

 

Excel出力時、「'ファイル名.xlsx'の一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか? ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。」のメッセージが表示され、ファイルを開くと中身が空で出力されます。

OFCでは対応していない出力パターンの可能性があります。以下を試行してください。

  • 複雑なレイアウトの場合、レイアウトを簡素なものにしてください。
  • Excelの場合、未使用の行、列を削除してください。Excelでは通常、値や書式が設定されている行が保存されますが、何らかの理由により空行が使用セルと認識され、大量に不要な行が保存されている場合があります。
  • Excelの場合、非表示で不要なシートが無いか確認し、不要なシートは削除してください。
  • Officeの機能(: グラフやピボットテーブルなど)を使用している場合、Office機能を削除してください。OFCでは対応していない可能性があります。
  • 画像がテンプレートファイルに含まれる場合、画質を下げるなど画像のファイルサイズを小さくしてください。

 

 

PDF出力

PDF出力時、余分な罫線が表示されます。

余分な罫線の色を白にしてください。Office File CreatorPDF出力時、Wordの構成をHtml化し、SalesforceVisualforcePDF生成機能を利用してHtmlPDF化しております。Html上では正しく表示されるものの、VisualforceでのPDF変換時、期待通りならない場合があります。Visualforceの仕様上によるものとなりますので、弊社での対応は不可とさせていただいております。

 

PDF出力時、子レコードの改ページの区切りで表の罫線が切れて出力されます。

こちらは仕様となります。SalesforceVisualforcePDF生成機能によりPDF出力しており、改ページ位置はVisualforceの機能で自動判定されます。自動判定時、改ページ間の表の罫線出力はOFC側での調整は不可となります。

Office File Creator Proでは、設定により罫線が切れることなく出力されます。

PDFの改ページ設定

 

PDF出力時、レイアウトが崩れます。同じテンプレートファイルでWord出力時、正しいレイアウトで出力されます。

PDF出力とWord出力ではともにWordのテンプレートファイルを使用しますが、出力処理はそれぞれ異なります。PDF出力処理は、Word出力に比べ複雑なものとなり、PDF出力には対応していないパターンが考えられます。

 

PDF出力時、差し込み項目がレコード値に置き換わらずそのまま出力されます。同じテンプレートファイルでWord出力時、正しく出力されます。

PDF出力とWord出力ではともにWordのテンプレートファイルを使用しますが、出力処理はそれぞれ異なります。PDF出力処理は、Word出力に比べ複雑なものとなり、PDF出力には対応していないパターンが考えられます。

 

PDF出力時、テンプレートファイルにWordのタブスペースを設定し、文字の先頭位置を揃えていますが、正しい位置で出力されません。

Wordのタブによる空白スペースはサポートされません。色なしの罫線の表を作成することで先頭位置を揃えることができます。

 

PDF出力時、図形が出力されません。

図形やオブジェクト出力はサポートされません。

 

PDFファイルを出力したところ、日本語の文字が出力されませんでした。

テンプレートレコードの「PDFに全角文字を含む」が”含む”であること、「PDFデフォルトフォント」が”Arial Unicode MS”になっていることを確認してください。または、出力文字が外字であることが考えられます。外字の出力は対応しておりません。

 

PDF出力時、「内部サーバーエラーが発生しました。」のエラーメッセージが表示されます。

OFC_Templateレコードページの「PDFプレビュー」ボタンよりプレビュー画面のエラーメッセージをご確認ください。プレビューの場合、より詳細なエラーメッセージが表示されます。

 

PDF出力時、「common.apex.runtime.impl.ExecutionException: id: xxxxx Invalid integer: 0.99999..」のエラーメッセージが表示されます。

テンプレートファイルがMicrosoft Officeデスクトップ版以外で作成されている可能性があります。テンプレートファイルはMicrosoft Officeデスクトップ版で作成してください。他のアプリケーションで作成されたテンプレートファイルは、対応していません。

 

PDF出力時、「common.apex.runtime.impl.ExecutionException: id:xxxx Attempt to de-reference a null object: execute=write:curElem=r row=4」のエラーメッセージが表示されます。

Office File Creatorでは対応していないテンプレートファイルのパターンが考えられます。対応方法としては以下があげられます。

  • テキストのフォントを「標準」に変更する
  • レイアウトの複雑な個所をシンプルなもの変更にする
  • 図形を削除する
  • サンプルテンプレートを基にして新規テンプレートファイルを作成

 

 

フロー

フローの実行後、ファイルが出力されずフローが終了します。

フローの実行後、ファイルが出力されずフローが終了する場合、エラー処理が適切に実装されていないことが考えられます。必ずOFCフローコンポーネントの戻り値の「isSuccess」と「errorMessage」を取得し、「isSuccess」の値によって処理を分岐してください。「isSuccess」が"false"の場合は「errorMessage」の値を画面に表示するなど、エラー時の処理を実装してください。

 

フローの実行後、ファイル出力処理が開始しません。

フローの実行後、ファイル出力処理が開始しない場合、変数recordIdまたはidsが適切にOFCフローコンポーネントに渡されていない可能性があります。recordIdidsの変数の値がOFCフローコンポーネントの実行前に正しくセットされているかご確認ください。

確認方法

  • 新規でテキスト型の一時変数tempRecordIdを作成します。
  • ofcフローコンポーネントの前にフローの「割り当て」を追加し、tempRecordIdrecordIdの値を割り当てます。idsの場合はループ処理で割り当てます。
  • デバッグ画面の「割り当て」を確認し、tempRecordIdrecordIdが割り当てられていることを確認します。

tempRecordId にrecordIdが正しく割り当てられていても出力されない場合は、tempRecordIdOFCフローコンポーネントのレコードIdにセットしてください。

 

フローでリストビューから出力時、またはフローデバッグ画面より出力時、「静的リソースOFC_Zipの読み取りに失敗しました。ブラウザのキャッシュをクリアし、再度試行してください。」のエラーメッセージが表示されます。

ブラウザのキャッシュをクリアし、再試行してください。ブラウザのキャッシュをクリアしても解消しない場合は、ブラウザを閉じ再起動してください。フローでリストビューから出力時、またはフローデバッグ画面より出力時、Lightning Webセキュリティが有効の場合、バージョンアップ後にエラーメッセージが表示される場合があります。