9. Sandboxから本番環境へ資源移行

カスタムボタン、OFC_Templateレコードなどの資源をSandboxから本番環境へ移行します。

 

9.1.  移行資源と移行方法

 

移行資源 移行資源概要 移行方法
カスタムボタン 対象オブジェクトに作成したカスタムボタン 変更セットもしくは、移行ツールで移行します。
ページレイアウト カスタムボタンを設定したページレイアウト 変更セットもしくは、移行ツールで移行します。
権限 Office File Creatorの各種権限 プロファイルにカスタムオブジェクト、項目等の権限を手動で付与します。

Office File Creator用の権限セットを作成した場合は、変更セットもしくは移行ツールで権限セットを移行後、対象ユーザーに権限セットを付与します。

レコード 各種値を入力したOFC_Templateレコード、

OFC_子オブジェクトオプションレコード

Dataloaderで移行します。
添付ファイル OFC_Templateレコードにアップロードしたテンプレートファイル Dataloaderで移行します。または本番環境にOFC_Templateレコードを作成後、OFC_Templateレコードページよりファイルをアップロードします。

Dataloaderでの添付ファイルの移行方法はSalesforce公式ページの添付ファイルのアップロードを参照してください。

※無料版は、OFC_Templateレコード画面からのみテンプレートファイルのアップロードが可能です。

 

 

9.2.  参考

変更セット、Dataloaderについては、以下Salesforce公式ヘルプページを参照してください。

・Sandbox から本番環境への変更セットのリリース

https://help.salesforce.com/s/articleView?id=000315564&type=1

 

・データローダ

https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.236.0.dataLoader.meta/dataLoader/data_loader.htm